FC2ブログ

未来をつむぐ母の会のブログ

企画を発信しています

転載します!
投稿者は母の会メンバーのT。

--from T
mixiのコミュニテイの書き込みで、見つけました
お時間のある方は、小出さんのYouTube映像お勧めです!!
40年も原発反対の立場をつらぬいてこられた小出さん!
むっちゃ長いので、DVDに録画してみよう??
以下、転載!!

--from mixi
みなさんに紹介したい映像があります
先日、山口県で開かれた小出裕章さん(京都大学原子炉実験所助教)の講演です
できる限り多くの人に、日本中に伝えたいと思っています
みなさんのお力をお貸しくださればすごく嬉しいです
よろしくお願いします!

--
【転載歓迎】
(これをご覧になられた方へお願いがあります
あなたの家族や友達など大切な人に伝えて頂けないでしょうか?
このバトンが日本中に回ることを期待しています)

小出裕章さん【原子力の専門家が原発に反対するわけ】
http://www.youtube.com/watch?v=4gFxKiOGSDk

2011年3月20日に行われた小出裕章さん(京都大学原子炉実験所 助教授)の講演です。
小出さんは原子力の研究者という立場から、原子力の危険について、
40年以上に渡り警鐘を鳴らし続けて来られました。
その警鐘空しく、私たちは東日本大震災で福島原発の大事故を招いてしまいました。
今も現場では作業員の方々が命がけで復旧に取り組んでおられますが、
まだまだ予断を許さない状況が続いています。
空や海に広がる放射能の影響も心配です。 

この苦しい経験から私たちは学ばなければいけません。
同じ過ちを繰り返さないように。
子供たちに安心して暮らせる世界を残せるように。
この地球に生きるすべての人に届けたい。
隠される原子力・核の真実。
あなたの大切な人に伝えてください。

--from T
P.S. 最後に質疑応答の時間がありました。
特に印象的だったのは「どうしたら上関原発を止められますか?」
という質問に対する小出さんの答えでした。
http://www.youtube.com/watch?v=mk5ITq_Vf00
一人一人が動くことでしか変えられない
自分が変わることからすべてが始まるのだと感じます

こちらもおススメです↓
なぜ警告を続けるのか 京大原子炉実験所”異端”の研究者たち
http://video.google.com/videoplay?docid=2967840354475600719#

--
ありがとうございます
スポンサーサイト
母の会メンバーFが、山口県庁でのハンストでお会いした大阪吹田の『ももの家』さん!
ももの家さんのMLからの情報です!
投稿者はSさん


--from S

3月20日(日)、原発建設予定地、上関町の隣町、柳井市で行われた
京大原子炉実験所の小出先生の講演時に配布された資料を
STOP!上関原発!のサイトに掲載されています
会場には入りきれない人々は隣部屋でモニターを見ながら聞いたそうです
海を渡って、四国からも行政の議員さんが参加されていたとか。
四国電力、伊方原発も気になりますね

原発の歴史と現状、原発のしくみ、被曝の影響、どんなに巨大な事故がおきても
電力会社は責任をとらなくてもいいという法律の存在、上関原発で事故が起きた場合の
シュミレーション等、原発のこと複雑でよくわからないという初級者にも
非常にわかりやすく丁寧にまとめられていますので関心を持っていらっしゃる方はどうぞ

講演資料(PDF)
http://stop-kaminoseki.net/shiryo/20110320yanai.pdf

STOP!上関原発!のサイト
http://stop-kaminoseki.net/



◆このメッセージのURL
http://groups.mobile.yahoo.co.jp/group/momo-noie/message/1588?k=

--
ありがとうございます
転載記事で失礼します
母の会メンバーのTより拡散お願いします、との事で、
皆さまお近くの方、お立ち寄りくださると嬉しいです


--from T

田中優さんの話を生で聞きたいし、
色んな情報得たいので、行こうと思っています
お知り合いに、イベントのお知らせして頂けると嬉しいです
田中優さんのお話を、今、一人でも多くの人が聞くことは、とっても意味があると思うし、
イベントをすることで、被災された方へのカンパ金、きっと集まると思います




--from 心援隊http://ameblo.jp/upo-nokiseki/entry-10837825866.html

心援隊による、震災復興支援イベント、第三弾です!!

ハピル隊の皆さんの、
イベントのノウハウや盛り上げで、
ぜひぜひ力を貸してください♪

■□■□■□■
?日本復興支援イベント?
Re:Birth JAPAN!!』

現状を正しく知れば、必ず可能性が見えてくる。
未来をみんなで築いていこう!!
http://kajipito.net/shinentai/
■□■□■□■

◆2011年3月26日(土)
大阪・城東区民ホール
(地下鉄長堀鶴見緑地線・今里筋線「蒲生四丁目」下車
1番出口より徒歩8分
JR大阪環状線、京阪電車「京橋」下車 徒歩12分)

開場:13時  開演:13時半?19時

入場無料 →カンパをお願いします
※ご予約は不要です。直接会場へお越しください。

■□■□■□■

いろいろな情報が飛び交いなにを信じていいのか混乱している今。
福島第一原子力発電所で起こっていること

放射能の特性についてや、対処法の話
現地のお話や、そこで感じたこと

「今、僕たちに何ができるのか?」
一緒に考えてみませんか

ひとりでも多くの方に聴いていただけたらと思っています。

◆内容
◎田中優 講演
◎筒井正浩 トークライブ
◎森源太 ライブ
◎南ぬ風人まーちゃんうーぽー ライブ
◎他、応援でゲストが駆けつける予定あり

■□■□■□■
◆問い合わせ:心援隊 事務局(風人の家)
〒532-0011 大阪市淀川区西中島1-9-16-201
TEL:06-6101-8818 FAX:06-6889-7731
メール:shinentai@painukaji.com
■□■□■□■
--
ご覧いただき感謝いたします!
blog-goo-ne-jp-newgenerations-banner

元ソースはこちら:中国新聞http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201101220010.html



若者ががんばっています


賛否両論があるのも分かっていて、でも明日のために、と。



私たちも私たちにできる事をします

県庁経由に手紙を送ったり、メール転送で広めたり。



そして、母の立場として、彼らのお母さん達の心配が身につまされます
(体を壊さないでください…)




以下転送歓迎



?声明文?

本日、1月21日の午後より山口県上関町田ノ浦原子力発電所予定地の
埋め立て工事の一時中止と、埋め立て許可の再検討を求める、
ハンガーストライキをおこないます。

原子力発電所が作られ、稼動する事によってうまれる放射性廃棄物や、
海や大気中に蓄積されていく放射線を僕等の世代や、僕等の子供達に
残して欲しくないという想いからこの行動を決起しました。

放射性廃棄物は何千年もの間、放射能を出し続けますが、その処理方法は
まだ確立されていません。
そして、原子力発電所は40年ほどしか稼動出来ず、建物自体が放射性物質に
なっていくため、廃炉になった後の安全な解体方法も見つかっていません。

そんな中、新たに山口県上関町で原子力発電所の建設計画が進んでいます。
稼動する過程で出る放射性廃棄物の処理方法や、廃炉になった後の解体方法がないまま、
新たに原子力発電所を作る事は問題をこれから生きる若い世代に先送りする行為です。

僕達は、誰一人上関町の住民ではありません。
しかし、原子力発電所の問題は、けして上関町だけの問題ではなく全国の問題です。

少しでも、この事を多くの人に知ってもらい、そして山口県上関町田ノ浦の
埋め立て許可を出した山口県知事に今上関で起きている事実と思いを伝えていきたいです。


このハンガーストライキは、全国の方達に注目されて初めて意味を持ちます。
皆さんの力が必要です。
もしも、この想いに賛同されましたら、この文章をなるべく多くの方達に発信して下さい。

そして少しでも時間のある方、山口県庁と、原発誘致を進める中国電力へ電話、
FAXなんでも良いです。このハンガーストライキについて問い合わせして下さい。

もちろん、僕達と一緒にハンガーストライキをしてくれる仲間も年齢性別問わず大歓迎です。

繰り返しますが、この行動には皆さんの力が必要です。
僕達は、この想いを伝えるためなら限界まで体を張ります。
どうかご協力お願い致します。


山口県庁
TEL083-933-2570
FAX083-933-2599

中国電力
TEL082-241-0211
FAX082-523-6185

http://blog.goo.ne.jp/newgenerations
メンバーが多数、当日応援に行きます

先日の京田辺市での機会を逃した方は、ぜひ。

一緒に、未来を見つめてみませんか?



転載・転送大歓迎


**

ミツバチの羽音と地球の回転』上映会
http://888earth.net/index.html

2010.11.7(日)開場13:15/上映13:30

於: 京エコロジーセンター・シアタールーム http://www.miyako-eco.jp
京都市伏見区深草池ノ内町
?075-641-0911


主催:コープ自然派京都はじめのいっぽ

組合員¥800
組合員以外¥1,000


お問合先:組合員サービスセンター
?0120-408-300

又は携帯:088-603-0080


スタッフは、ほのぼのお母ちゃん達です
お気軽にお越しください
情報をキャッチしました!

下記に、転送OKの文章、載せました!



虹のカヤック隊はこちら →http://ameblo.jp/nijinokayaker/entry-10642796530.html




未来をつむぐ母の会は、毎回、応じて動いています!


動こう!とお思いの方!


手順はこうです↓


1)現地の声を聞いて、できる事を探します!


2)まずは現地の人の言う方法で動く

今回もまずは、当事者達・本人達に電話・FAXですね。了解です

抗議・激励が非常に力になるんですよね


3)知り合いの市長に遺憾だと電話・FAXする

市町村長はきっと知らない?!

なんて事も。

教えてやりましょう

その議員やもちろん知事もいるなら越した事はない。当然OKっっ!

選挙の時にお願いされたあの人にお願いするチャンスです



こうやって平等な力を手に入れましょう





4)現地の力となる事を何でも探して、実行します

一時で終わらせない、と母の会では願い、考えています

つながっていきましょうね




mixiのコミュニティ『ストップ上関原発』では情報が活発です

今日の緊急トピック →http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=56189381&comm_id=250300





皆さんにできる事、おひとつずつ、お願いします


ありがとうございます


以下、転送の文章です

**


上関の海が危ない!



2010年09月08日(水)



【緊急】【転載歓迎】

山口県 上関原発問題 『いま上関の海が危ない!』

中国電力が明日9(木)に台船を動かそうとしているという情報が入りました!

明日は、中電が祝島島民やシーカヤッカーら4名に対して起こした4800万円の

損害賠償請求の裁判があり、島からも多くの人が傍聴に行く予定でした

埋め立て予定地が手薄になるのを狙って作業をしようとしていると思われます

昨年9月から始まった埋め立てに対する抗議行動は今現在も続いており、

島民や支援者による座り込みは毎日行われています

昨年10月には台風の最中、作業中止を宣言しながら、裏で台船を動かし作業をしたり、

日の出前の暗いうちに、ほぼ無灯火で作業を行うこともありました

このように、祝島島民の意見を全く聞かないで、強引に進めようとする中国電力の

やり方にこそ問題があると思います

この現状を多くの人に伝え、皆さんの声で今回の作業をやめさせてほしいと思っています

口コミ、ブログやツイッターなど市民メディアで伝えてください!

現地・田ノ浦に来れる人も大歓迎です

ご協力よろしくお願いします!


「抗議の声を届けてください↓」

中国電力
上関原子力発電所準備事務所
TEL 0820-62-1111
FAX 0820-62-1228

広島本社
TEL 082-241-0211
FAX 082-523?6185

【緊急】【転載歓迎】

**

以上です

ご覧になった方、宜しくお願いします
【母の会メンバーtamiさん情報】でイベントをご紹介します!


Sea's Earthday TAKAHAMA

http://www.town.takahama.fukui.jp/earthday/



高浜に

熱ーい視線を送っています



目の前は若狭の海。後ろにそびえたつは美しい若狭富士。そんな森と海に囲まれての手づくり市の出展者を募集しています。マーケット会場は写真左上の芝生になります。どしどし御応募ください。出展者にはインド古典音楽ライブ&ガイアシンフォニー7映画チケットが一枚もれなくついてきます♪詳細は以下までどうぞ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。9月25日
森と海のおむすびマーケット出展要項

わっしょいわっしょいと準備を進め、

こぎつけました



『ミツバチの羽音と地球の回転』を


主 催 し ま す



詳しくは下記でお確かめのうえ、


お気軽においでください


**

ドキュメンタリー映画上映会&監督トーク

ミツバチの羽音と地球の回転http://888earth.net/index.html


鎌仲監督が京田辺に!!


子どもたちの未来のために私たちができること…


2010年10月3日(日)

京田辺市商工会館CIKビル http://kyotanabe.kyoto-fsci.or.jp/koutuu.html

10:00上映会

12:40監督トーク

14:00上映会

当日1,000円

前売り800円

高校生以下無料

監督トークのみ500円

保育あります。お問い合わせ下さい

メール:miraiwo2mugu☆mail.goo.ne.jp(☆の部分を@に書き換えてください)

主催:未来をつむぐ母の会 http://miraiwo2mugu.web.fc2.com/

後援:京田辺市教育委員会

 よつ葉ホームデリバリー京阪

 よつ葉ホームデリバリー京滋


お気軽にお集いくださればと願っております☆
♪賛同しているイベントのお知らせです
♪福井県の石地さんを迎えての集まりが開催されます

日時:2010年6月27日13:15?16:30
場所:JR長岡京駅前バンビオ・長岡京市中央生涯学習センター学習室1
参照:未来をつむぐ母の会


福井とつながろう ここから始まる関西の輪

♪もんじゅ・プルサーマルについて関西にどう広げられるか
♪福井県の方々とどうつながりを持つことができるか考えましょう
♪未来をつむぐ母の会の皆さんにもぜひ来てほしいと美浜の会の島田さんやアイリーンさんがおっしゃっていました
♪今回長岡京ですることになり、M☆Pちゃんに会場申し込みをお願いしたり、タイトルを考えてもらったりしました
♪当日参加予定のM☆Pちゃんに会いがてら行ってみませんか?


母の会のYは子守りで行けません… (T_T)滂沱
応援だけはしていますっっ
バンビオは駅前すぐっ☆
久々の更新で久々のイベントです!!

私たち、未来をつむぐ母の会の主催で、
地元・京都府京田辺市にて開催します!!

山口県上関祝島。
原発建設を止めるなら今!
京都からエールを送りたいと思います!!

ご近所の方に来ていただきたいと思っています

以下詳細です
転載フリーです!!!
???

『祝島のいのちと暮らしとチェルノブイリ写真展』
――瀬戸内の島・祝島の豊かな自然はどうなるのか?――

京田辺市での交流会

主催:未来をつむぐ母の会http://miraiwo2mugu.web.fc2.com/
協力:TANADAピースギャラリー

日時:2010年5月13日(木)?16日(日)12時?18時

場所:TANADAピースギャラリーhttp://ameblo.jp/tanadablg/
京都府京田辺市宮津宮ノ下33-2
*駐車場が周辺にあまりありません 出来る限り公共交通でお越し下さい
入場料:無料

お問い合せ先:未来をつむぐ母の会
FAX:0774-63-1714
Eメール:miraiwo2mugu@mail.goo.ne.jp

*TANADAピースギャラリー
JR学研都市線三山木駅?徒歩9分(960歩)
近鉄京都線宮津駅?徒歩5分(720歩)
同/三山木駅?徒歩11分(1080歩)

参考URL:祝島ホームページhttp://www.iwaishima.jp/
祝島の写真by敦賀忠典・野間先生
チェルノブイリの写真by広河隆一http://www.hiropress.net/

???
いっしょに未来をつむぎませんか?
ハルさん情報です
↓↓
今年2010年は"生物多様性年"です
名古屋で生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が開催されます
より一層多様ないのちを認め、愛し、敬う年となりますように!
またすべてのいのち溢れる聖なる場所が護られますように!
多様性の象徴、虹が日本中、世界中のたくさんの場所にかかりますように!
ALL OUR RELATIONS !

*虹のカヤック隊のブログ出来ました!
今年も応援よろしくおねがいします!!
http://ameblo.jp/nijinokayaker
あけましておめでとうございます
昨年はウェブ担当者として仕事をはじめたので
どこも広告が多くうんざりしましたが
今年はうまく広告を消していけたらな…と思っています
見づらい画面を紹介することもありますが…ご了承くださいませ…
今年もよろしくお願いいたします

さてブログ発信です。がんばります
もう終了したイベント(講演会)のお知らせです。すいません

新聞やニュースで心配になるいろいろな問題。
身近なことから解決していきたいです
という訳で、エネルギー問題に頭を悩ませています

エネルギーは何を使えばいいのか?
原子力発電所は温暖化を進めないから放射能が怖いけどもう使わないと仕方ないの?
いえいえそう思わなくてもいいようです
どんどん自然エネルギーへシフトしていき、合わせて『非電化生活』の知恵も取り入れられたら!!
なんだかワクワクしてきました

省エネやエコ電化製品などいろいろ出回っているけど
『非電化』という選択もあるんだ!というのがこの講座です
非電化工房http://www.hidenka.net/jtop.htmを覗いてみてください
お近くの方、どうぞお越しください?

それから「未来の食卓」上映会も1/15にします
こちらの方も是非
http://www.uplink.co.jp/shokutaku/theater.php#790
  

■「おもしろ非電化生活のおはなし」
2010年1月17日(日)13:30?16:30(13:00時開場)定員50名(無料)
於:奈良市あやめ池公民館(奈良市伏見公民館あやめ池分館)(近鉄菖蒲池駅下車南へ徒歩ちょっと)
講師:藤村靖之さん(非電化工房代表)
その他:NASO会員による体験談、ワークショップ「レトロだけど新しい生活みつけよう」、環境家計簿について
主催:奈良県、奈良県地球温暖化防止活動推進センター、奈良ストップ温暖化の会(NASO)http://homepage3.nifty.com/naso/09siminkoza1kita.pdf

参加申込み:氏名、住所、電話FAX、MAILをお知らせください(月?金 10時?17時)5日から
申込先:0742-35-6730(FAX0742-55-8368)(MAILはotoiawase@)

Yさん今頃の告知すいません…
自然農に興味があって、
EM農法も最近知って気になっていたのですが、
調べていて今日はこんなのを見つけました。





注目したのは、
「地元の在来菌」の存在。
投入するEM菌は外来種になるといえばなる、、と思いました。




↓↓以下記事。


EM菌について、造詣の深い方・・・・・・kinngukonnguqwertさん

EM菌が随分活躍しています、これからも益々発展して行くと確信しています。

しかし、何事に於いても長所もあれば短所も有ります。

貨幣でも裏と表、一枚の紙でも裏と表があります。

そこでEM菌の、長所&短所、裏&表も知ったうえでEMナンバーワンと言いたい。


質問日時: 2007/3/9 21:58:36
解決日時: 2007/3/19 03:22:59
回答数: 1
お礼: 知恵コイン 50枚
閲覧数: 4,715


ベストアンサーに選ばれた回答pulemikaaさん

最近はEMのことから離れていますが、以前、EMについて仕事の都合があって調べました。

結論から言うと、質問者の方には申し訳ないのですが、科学的な根拠はない。宗教的な信仰の上になりたっている。宣伝している本の記載は嘘だらけ(検証不足)ということが分かりました。

実際、あるプロジェクトでEMを利用したいということで、当時刊行されていたEM関係の全ての書籍を集めて読みました。その中で紹介されている事例を実際に電話したり、訪問したりして数箇所調べました。

いずれの事例も本に書いてあるような実績を示していませんでした。中には、担当者もおらず、そういえば昔物好きな奴がそんなことしてたなあ・・・程度の箇所も多くありました。市役所で河川水の浄化に使って有効という紹介の場所にいったときには、市役所の人はそんな事業のことなど、誰もおぼえていなくて、どうなっているのかも把握されていませんでした。それを書籍では大成功のごとく書いていました。
書籍に引用されているグラフには単位が書いてなく意味不明のものが多いですし、私の実感としては、何が書いてあるのか理解できない本であると感じました。

特に、EMの機能の紹介で「波動」などという概念を持ち出し、波動が働いて有効といいながら、その波動とはどういうものかがまったく説明がないなど、理論的な説明が皆無といってもいい状態です。

EMから派生したものだと思いますが、スーパーアークなどは物理学の常識さえも超えています。燃やすと質量が無くなるなどということを信じろというほうが無理です。

結局、プロジェクトではEMを採用することはしませんでしたが、約半年に渡ってEMを調べた私はまったくの徒労に終わったという気がしてなりません。
EMを扱う人は、きちんとした科学的な説明をしないと、所詮宗教団体の活動であるというふうにしか思われないと思います。現在、地球環境財団もEMを表に出さなくなっていると思います。
世界救世教との係わりもありますので、誤解を与えないように、もっときちんと科学的に実態を公表すべきであると考えます。

また、EMは細菌群であるとされています。ということは、今日問題となっている生態系保全の観点から考えると、地元の在来菌群を攪乱し、菌類の多様性を失わせる可能性があります。そのような点までを深く考えて、その上で採用するかしないかを決定すればいいと思います。

とにかく、EMの宣伝本を無条件に信じず、実際に現場を確認してみることを勧めます。

回答日時:2007/3/10 09:47:03
(YAHOO!知恵袋より転載)
調べものをしていて、すぐに見掛ける『食の安全』の不確かさ。。


↓の記事で注目したのは、
バーク(樹皮)が建築廃材から作られている場合があること。。
防腐剤、入ってるんですって。。

やはり、、市販の肥料も疑わないといけない



↓↓以下記事。


バーク堆肥
提供: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


バーク堆肥(-たいひ)とは、樹木の皮の部分(バーク)を発酵させて作った土壌改良材のことである。
樹木の植栽や農産物の植え込み時に、土壌に対して3割程度を混合すると土中の保肥性、保水性、通気性が高まり樹木・農産物の育成に良い。また土壌微生物のバランスの改善にも繋がり、連作障害等の発生を抑制する効果もある。 バーク堆肥は土壌改良材であり、それ自身には微量の肥料成分(窒素、リン酸、カリウム)を含んではいるが、植物に応じて適宜肥料成分を追肥してやる必要がある。バーク堆肥は、あくまで土壌改良材であるため、肥料効果を求めるものではない。むしろ、肥料効果があるものまたは肥料成分が多く含まれているものは使用する場合は細心の注意を必要とする。

育苗培土や花の土などの主原料としても採用されており、樹皮のリサイクル事業の一翼を担っているものである。

基本的に樹皮を主体として作られるものであり、発酵補助剤として米ぬか、鶏ふん等を混ぜることもある。 樹皮は1年以上発酵させることが望ましく、1年未満の発酵であると未熟なものとなり土中で窒素饑餓を起こす可能性がある。

近年では家畜ふん類、食品残渣・汚泥等が主体の堆肥に樹皮を添加したものがバーク堆肥として販売されているが、これは間違いであり、土壌改良材としての性能的にはバーク堆肥とは似ても似つかないものが多い。

類似品として、樹木の剪定くず等の樹木の幹の部分を粉砕し発酵させたものもバーク堆肥として販売されているが、この堆肥も土壌改良材としての性能は、バーク堆肥とは明確な差が認められる。

さらに、昨今では家屋の柱などの木質建築廃材の粉砕物を原料として使用しているものも見られる。木質建築廃材には、雨や虫などによって腐らないようにするために、防腐剤(クレオソート油など)が塗布されているので、発酵が十分に進んでいない場合がある。

現在バーク堆肥は全国で製造されているが、上記のように未熟なものや、まがい物が少なからずあるので品質的に安全なものを選択すると良い。

(wikipediaより転載)
広めたい

知ることから始めたい




知ってみませんか?

―――
(MLコミュへの投稿を転載しています)

ハルです。みなさんいろいろありがとうございます!

とり急ぎ、想いがまとめきれないまま、こころはあの海を漕ぎながら、報告を踏まえたお願いです!

乱文、長文失礼します!(こんな文でよければ転送なんでもオーケーです!)


9月10日より12日まで3日間カヤックで阻止行動に参加してきました。

きのうは中電側も休みを取ったので、祝島のお父さん、お母さんたちも島で休まれたかと思います。

ぼくらカヤック隊も現地の原くんところで休みを兼ねてこれからの話をしましたが、さすがに疲れが出ました。

海にいるときは気合いも入り、力も湧いてくるのですが、初日のかんかん照りと、3日目の雨が応えているのだと思います。

そんなぼくらみたいなまだまだ若造?も疲れがあるのだから祝島のお父さんやお母さんたち(ほとんどが60後半から70代のように思います)はさぞかしお疲れも出てることだ、と思います。

さすがに漁や日々の暮らしでの鍛え方や、27年間の反対運動での修羅場で養われた精神力はぼくらとは比べ物にはならないでしょうが、それでもやはり心配です。

50代でも島では若い人と呼ばれていますが、この人たちがお母さんたち女衆を船に乗せて中電の警戒船に向かって獅子奮迅の活躍をします。

お母さんたちは陸上でも、そして海上でも拡声器を手にあらん限り中電社員に訴え続けます。


「わたしら漁師は海を売った憶えはない!海を壊したらわたしらは生きていけないんです!」

「原発がそんなにいいもんなら、どうぞあんたのところの本社がある広島に持って帰りなさい!そして広島の人に聞いてみなさい!」

「そんなにいいもんなら、どうしてお金を出すんですか?本当にいいものならお金はもらわんでも建てさせてあげます。あんたらは嘘ばっかりじゃないですか!恥をしりなさい!」

「27年間のわたしらの苦しみはあんたらにはわからんでしょう!わたしらはそんな悪いものはいりません!持って帰ってください!」

「あなたたちは上関住民です、言うたけど、海を壊して原発を建てるために一時的に住んでるだけでしょう!そんなあなたたちが安全だとか、海は汚れませんとか、魚は減りません、とか言っても移動や定年になったらどこか他に行くんでしょう? わたしらは死ぬまでここで暮らすんです。この海があるから暮らしていけるんです。だからなにも要りませんと、ここで暮らすわたしらが言うんです。」


・・・・書き出したらキリがないですが、お母さんたちの言葉は聞きながら何度も涙があふれました。


中電の副所長や社員の言葉は、パンフレットやコマーシャルで言うような子どもだましの原発の宣伝文句を並べ立て、原発の雇用で他所に行った子どもたちが帰って来るとか、27年間何も知らされず、無知や偏った知識しか祝島の人がないかのような、そんな見下した言い方にしか聞こえない内容を並び立て、そして工事の開始協力を懇切丁寧にお願いする。

そんな形式を1時間おきに繰り返す。

それはさも仕事としてマニュアル的にやっているとしか見えません。

あたかも中電のチャーター船に乗り込んだ、とても中立公正に報道するようには見えない多くのマスコミのカメラを意識するかのように。

それはカヤックで近くで見ていても恥ずかしさを通り越して腹立たしいまでに、そのパフォーマンスを現場にいる祝島の人たちではなく、テレビのニュースで見ている人に向けて、そんな何も知らない人やいままでもテレビでしか見ていない人の目に、”丁寧にお願いを繰り返す中電と、それを過激に阻止する反対派”、と映って欲しいのだろう、と見え見えでした。

もちろんそんな言葉はこころに何も響きません。

でも最初は祝島の人たちが言わない限りはだまって無視しようと思った自分のこころはかき乱しました(笑)。


「まだ原発建設許可はおろか申請すらしていないのに、何故埋め立てを急ぐのか!」

「温暖化に貢献する原発なら、放射能のリスクはどうなのか!」

「その出される温排水は温暖化と環境汚染を加速するではないか!」

「あなたたち社員は原子炉内部の仕事に従事するのか!作業させるのは皆下請け労働者じゃないか!そこで彼らは被曝しているではないか!被曝の上にしか成り立たないのが原発ではないか!」

「もうすぐ東海村JCOでの臨界被曝事故で下請け作業員が死んで、そして近隣の住民たちが被曝してから10年が来るけれど、わたしはその近くで住んでいて、子どもを被曝させてしまったのではないか、と泣きながら話すお母さんに直接会ったことがあります。この臨界事故について、同じ原子力政策を推進する立場の責任ある者として、これについてどう思うか!臨界被曝、JCO事故についてしっかり答えろ!」


・・・時に、力の限り中電の船の目の前で、御用マスコミの前で大きく叫びましたが、彼らは、このような質問には何も言いません。それは無視してる、と言うより何も応えられない、言葉が出ない、という感じです。

自分で言うのもなんですが、ほんとうにこころの底から出る言葉は力がある、と感じました。


また、さも自分たち中電はあなたたちのことは判ってるんだ、と言わんばかりに、行動に参加する祝島の漁師のお父さんたち一人一人の名前をあげ、説得するふりをして明らかに圧力をかけていたと思うのですが、舫をとった船の上、初日、2日目と何も言わず黙って悠然と構えていた親父さんたちが、さすがに3日目のお昼過ぎ、同じような言い方で漁船団近くで言い始めた中電の社員たちを前に立ち上がり、


「あんたたちの中にも帰りたい人もいるじゃろう?だと?そんな気持ちでここに来とる人間は一人もおらん!そんな気持ちなら最初から来とらん!わしらの27年間をどう思ちょるんか!どういうつもりで言うちょるんか!わしらをバカにしちょるんか?黙って聞いておれば勝手なことばかり言いおって!  ここへ来て謝れ!」


と、マイクも拡声器のない船の上からあらんかぎりの大声で一喝したこともありました。

もちろん彼らは何も言い返す事もできません。

原稿を読むかのように同じような言葉を繰り返したり、泣き落とし的な言葉を並べたり、丁寧な言葉で応対しているつもりでしょうが、本当に自分自身の心から出された祝島の人たちの言葉とはくらべものにならないロボットのような言葉には力も何もありません。

その上、ところどころに人を見下すかのような横柄な姿勢が垣間出るのを祝島の人たちはしっかり、じっと見ています。

そこかしこに、祝島の漁師さんやお母さんたちから人間としての誇りや尊厳、それらを歴然と感じさせてもらい、同じ海の上に居させてもらう事をとてもありがたく思いました。


陸上からの祝島のお母さんたちの言葉や各地から駆けつけた人たちからのエールや言葉は海にいて心強かったです。


「祝島のお父さん、がんばれー!」

「祝島のお母さん、がんばれー!」


などの声援は、お父さんたち、お母さんたちの励みだけではなく、ぼくらの心にも大きな勇気を与えてくれました。

そして、その声は中電の社員たちにはじわじわと効いていたはずです。

現地の状況は、その一見中立に見える報道を見ても、あくまで祝島の反対と中電の対立、という図式にしたいのでしょう。

他の地元の反対する人や、駆けつけたぼくらカヤッカー含め県外からも反対の声をあげ、埋め立て、建設阻止をしよう、という想いやその現実を見せたくないのは明らかです。

それは逆に考えると、いま祝島、上関町以外の山口県や県外から反対の声が広く大きくなるのを嫌がっている、そうなればやりにくい、と思ってる事の裏返しだということです。

だから、なんとしてでもいま、なにがなんでもやってしまいたい、とかなり焦っているのだと思います。


ちょうど、選挙前の自民党のように、いま無党派が大きく動き出されればマズい。その前に、いろんな重要法案を通そうとした、そんな空気に似ています。

なので、もちろん現地に行って海上行動はもちろん、陸上行動に参加出来る人は、すごくありがたいですし、出来るだけたくさん行っていただきたいと思うのですが、でも行けなくてもこの、いまここで起っていることを一人でも多くの人に伝えて、そして直接、山口県庁や、中電や、議員たち、そして現地に声を届ける。


これは今すごく!力になると思います!


それぞれの心から湧き出る想いをストレートにメールやFAXやもちろん電話でも直接届ける事は、きっと大きな大きな力になると信じます。


なので、みなさんぜひ、どうぞよろしくお願いします!



ハル 拝


*今日も中止になってうれしいです!冨田たかくんのブログでの報告ありがたいです。初カヤックおつかれさま!
ありがとう!
http://radio-active.cocolog-nifty.com/blog/
ある母:

○○さんが話していた回覧板、
「市への要望事項について」がまわってきました。
給食の民営化も「市が行う事業」だよね。
(09年4月20日の情報です)

ある情報筋から:

朗報です
青森市長選に県会議員だった鹿内さんが当選しました
昨年、青森に行った仲間がお世話になりました
電力は危機感を抱き、こぞって現職の佐々木氏を応援しました
県知事も佐々木氏を応援しました
にもかかわらず得票結果は次の通りです
 鹿内氏72401
 佐々木氏54155
 関氏13184
他の2人の合計をも上回る完全な勝利です
この結果はまずは人々の気分を大きく変えることでしょう
再処理反対に向かうに違いありません
実に嬉しい結果です

【ある疑問】
●県内の反核燃運動の中心メンバーにもかかわらず、
なぜマニュフェストに反核燃の項目がなくなった?
●なぜ県議をやめて青森市長になるのか?

【それでも応援します】
青森市政に直接再処理問題がからむことは多分ないのでは?
ともかく。
鹿内さんが県庁所在地の市長になったということ、
しかも電力などが総出で押した候補を抑えての当選。
この意味は非常に大きいです

昨年農協中央会に行った人は
青森県の人の鬱屈した思い(!)を強く感じています

そういう人は青森県内に多いと感じられます
鹿内さんの当選はそのような重い黒雲を振り払う効果があり、
元気がでるという意味でまずは評価できます
気分が変わることは運動にとって非常に大きいことです

関西からしっかり応援します
ある母より:

今日届いた、うちが入っているガウスネット・電磁波問題全国ネットワークの会報誌にこんな記事がありました。
『ムダな公共事業の徹底見直しを実現する全国会議』
全国88団体が賛同 野党各党代表もあいさつ 4月25日・・・、
とあり、民主党 菅直人、共産党 塩川鉄也、社民党 福島みずほ、新党日本 田中康夫、
・・・その他いろいろな人の主張の抜粋が載っていました。
その中で、福島みずほ議員が「脱原発。六ヶ所村再処理事業、公共事業ではないというが19兆円もかけている。」、と・・・。国会でもどんどんやってほしいものです。